み熊野ねっと分館
み熊野ねっと

 著作権の消滅した熊野関連の作品を公開しています。

血か露か

那須晴次『伝説の熊野』

近野

 天正年代日高の丸山城主湯川直春が戦国又兵衛に追撃されて近露を通り過ぎる時は未だ夜の明けていない頃であった。それで自分の衣服が濡れているのは、血か露かと家来に尋ねた、それでこの地を近露と言う様になったのです。

 

(入力 てつ@み熊野ねっと

「血か露か」の話は今では花山法皇のことだとされていますが、
こちらの武将の話のほうが本当っぽく感じます。
花山法皇の熊野御幸:熊野の説話

2019.7.26 UP



ページのトップへ戻る