み熊野ねっと分館
み熊野ねっと

 著作権の消滅した熊野関連の作品を公開しています。

早春の賦

佐藤春夫

 

   =御歌所御題に因みて=

風さむくして人多し
都を好しと誰か云ふ
わがふるさとは名にし負ふ
牟婁の郡の春早し
   ★
年のはじめをいち早く
山べの椿園の梅
南枝(なんし)はほころびうぐひすも
外山(とやま)に出でて歌ふらん
   ★
黒潮洗ふ浜べには
松の下かげあたたかに
美人の折るを待たずして
水仙ひとり香ににほふ
   ★
野山のみなみ雑草(あらくさ)も
なべて希望を培ひて
花咲かん国を夢みたり
海に鯨も婚(まぐは)ひて

底本:『定本 佐藤春夫全集』 第2巻、臨川書店

初出:1956年(昭和31年)1月1日発行の『紀南新聞』に掲載

(入力 てつ@み熊野ねっと

粉白村:紀伊続風土記(現代語訳)

2015.9.2 UP

カスタム検索






ページのトップへ戻る