み熊野ねっと分館
み熊野ねっと

 著作権の消滅した熊野関連の作品を公開しています。

少年の日

佐藤春夫

 

   1

野ゆき山ゆき海邊ゆき
眞ひるの丘べ花を敷き
つぶら瞳の君ゆゑに
うれひは靑し空よりも。

   2

影おほき林をたどり
夢ふかきみ瞳を戀ひ
あたたかき眞晝(まひる)の丘べ
花を敷き、あはれ若き日。

   3

君が瞳はつぶらにて
君が心は知りがたし。
君をはなれて唯ひとり
月夜の海に石を投ぐ。

   4

君は夜な夜な毛糸編む
銀の編み棒に編む糸は
かぐろなる糸あかき糸
そのラムプ敷き誰(た)がものぞ。

底本:『定本 佐藤春夫全集』 第1巻、臨川書店

初出:1921年(大正10年)4月1日発行の『改造』(第三巻第四号)に
「抒情詩抄」の一編として「少年の戀」の標題で掲載
1921年(大正10年)7月12日、新潮社より刊行された『殉情詩集』に収録

(入力 てつ@み熊野ねっと

2015.8.28 UP

カスタム検索






ページのトップへ戻る